アクセスカウンタ

茶がま日記のブログ

プロフィール

ブログ名
茶がま日記のブログ
ブログ紹介
政治や時事の問題を主に書きます。私の主観ですから間違いもあります。意見や見解の違いを超えて読んでくれる人がいれば幸いです。茶がまは、私の子供のころのあだ名です。「ぶんぶく茶がま」から茶がまです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今になっての石原バッシング、メディアは弱い者いじめが好きだ
東京都知事の頃、石原慎太郎は中国をシナと呼んでいた。そして尖閣都有化など宣言。これが今の日中関係を悪くした決定的要因だ。石原氏は、都庁に週二日しか出勤せず、自らが興味のないことは部下任せにしていたと言われている。一方では前記のような国政に口を出し、外交上の混乱を起こすもとを作った。小池百合子東京都知事になり、豊洲市場問題がクローズアップされ、その責任逃れの言動が国民やメディアから批判を受けている。石原氏の国政への口出しや都政をないがしろにする姿勢は以前からのもので、何故、この時に石原氏を批判でき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 18:54
自衛隊の日報隠ぺい、稲田大臣は辞職を
自衛隊の南スーダンへのPKO派遣に関連して、南スーダンの状況が記録された日報の隠ぺいが問題になっている。日本は、戦前、旧軍が暴走し戦争に至った歴史を持つ国である。他の国以上に文民統制には厳格であるべきだ。今回の事件は徹底した原因究明と関係者の処分、再発防止策が必要と思う。稲田朋美防衛大臣は、今回の事件に関し辞職せず、自ら原因究明にあたるとしているが、部下を統制できなかった大臣の責任は重い。また、このような大臣が本当に原因究明できるのか心もとない。潔く辞職するのが責任ある政治家というものであるし、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 13:17
沖縄に米軍基地はいらない。沖縄の人たちの身になって沖縄のことを考えよう。
アメリカ軍基地被害に悩む沖縄の人たちを見ているとアメリカ軍の駐留が日本の安全保障に必要なのかと考えてしまう。一体、どこの国が日本の安全を脅かしているというのだろう。北朝鮮は脅威だが日本を侵略するほどの力はない。今は、帝国主義の時代でも東西対立冷戦の時代でもない。中国にしても理由なく日本を侵略するとは考えられない。アメリカのマティス国防長官が来日し、安倍晋三首相などとの会談で「安保尖閣適用」を明言した。しかし、これで尖閣が本当に安全になるのだろうか。トランプ氏が中国敵視政策をすればその矛先が尖閣に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/13 08:39
朴槿恵大統領の弾劾罷免。日本政府は速やかに韓国大使を一時帰国させ、韓国との関係改善を図るべきだ。
韓国の朴槿恵大統領が弾劾罷免された。北朝鮮による挑発行為が激しくなる中での韓国の政情不安定は日本の安全にとって決して良いことではないはずである。北朝鮮の金正恩最高指導者の兄、正男氏がマレーシアで暗殺された。また、7日には北朝鮮のミサイル4発が発射された。北朝鮮の脅威は現実のものになりつつある。日本としては対北朝鮮を考えれば、韓国との関係改善と連携強化を図るべきと思う。だが、従軍慰安婦像撤去の問題が両国の関係改善を妨げている。この問題は両国の国民感情がネックとなっているが、お互いが意地を張れば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 08:44
象徴天皇、政治家や一部の専門家のものではない。
今上天皇の譲位の意向を受けて、政府は有識者会議を開き、専門家などから意見を聞き、譲位を特別法で一代限りとすることを決めたようだ。民進党などは皇室典範を改正すべきと主張している。驚くべきは国会の対応である。陛下に失礼だからと議論せず、与野党調整を図ったうえで成立させようとしている。陛下は、安倍晋三のようにお心が狭い人ではない。国会の議論は国民の意見として受け入れられよう。そもそも有識者会議なるものが問題だ。象徴天皇は国民の総意に基づく。有識者会議で歴史家や専門家の意見を聞いてまとめた様だが、国民の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 08:01
もし、福島以外の原発で過酷な事故が起きたら日本は破綻する。原発を止めて代替エネルギー開発を
2月17日の県内紙には、福島の原子力発電所2号機、ロボット調査失敗の記事が掲載されていた。福島の原発事故、これから数十年、廃炉作業は順調に進むのだろうか。汚染水はコントロールされているのだろうか。これから廃炉に至るまで膨大な費用と労力が必要だ。政府からは国民に説明はない。その一方で安倍政権は原子力発電事業を推進しようとしている。私も、何度か、原子力防災訓練を現場で手伝ったことがある。こんな訓練はアリバイ作りで事故が起きれば何の役にも立たないと感じていたが、案の定、福島の原子力事故では何の役にも立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 19:21
安倍晋三政権は「誰が総理大臣になっても同じよ」というあきらめの世論に支えられた奇妙な安定政権だ。
国政では安倍晋三政権は安定していると言われている。本当にそうだろうか。わが県の首長選挙では最近、新人が現職を破ることが多い。安倍首相は、地方創生を政策として掲げたが何時までたっても地方創生の槌音は聞こえてこない。地方創生への期待と現実のギャブが地方政治への不満となって表れていると思う。ところで、国、地方を問わず今の政治は国民や住民の声が届きにくいのが現実だ。政治は政治家とその政治家を支援する一部の人のもので多くの人の声は選挙が終われば忘れ去られている。その一例が原子力発電所の再稼働で、福島の原発... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 21:45
憲法改正の議論は必要。でも安倍政権下での憲法改正は断固反対
ネットを見ていると憲法9条があるから国を守れないとの狂信的な投稿がみられる。産経新聞など悪質な極右メディアによる洗脳だと思う。戦後70年、我が国はどこの国からも侵略を受けたことはない。また、これからどこの国が我が国を侵略するというのだろうか。アメリカ軍のおかげという人もいるが、ソ連が崩壊してすでに数十年、未だに思考停止したままだ。憲法9条が我が国の指導者を制約し戦争の歯止めになってきたのは明らかだ。だが、この間自衛隊が創設され、右と左の憲法論争で国が分断されている状況はよいのだろうか。9条の交戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 13:23
尖閣問題は自民党の事なかれ主義外交の結果。尖閣の混迷は石原慎太郎の都有化宣言に始まる。
北朝鮮のミサイル発射、そして金正男の暗殺。北朝鮮の脅威が現実味を帯びてきた。自民党の事なかれ主義外交、アメリカ頼み外交で日本は守れるのだろうか。従軍慰安婦像の撤去問題などで、被害者面する日本の極右勢力。戦前、戦中、日本への朝鮮民族の恨み。この根は深い。これが従軍慰安婦問題の根底にあることに彼らは気づかない。従軍慰安婦の嘘の報道で日本の誇りが傷つけられたと思っていると、北朝鮮から核ミサイルが飛んできて慌てることになる。韓国との関係改善は必須だ。同時に中国、中国との関係改善のネックになっているのは尖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 20:14
菅直人元首相と安倍晋三首相、日本をダメにし、日本をダメにしている二人のこと
民主党の菅直人元首相、民主党を作り壊した男である。彼の政治家としての功績はただ一つ平成8年、彼が、橋本龍太郎首相の厚生大臣だった時、薬害エイズ拡大の原因解明を指揮し、それまで厚生省の官僚がないとしてきた「郡司ファイル」を見つけたことだ。それによって、官僚政治を改革する政治家のリーダーとなったことだ。だが、これは石原慎太郎や橋下徹などと同じマスメディアによって作られた虚像だ。鳩山由紀夫とともに民主党を作り、総理大臣にまでなった。別に彼が偉かったわけではない。社会の雰囲気と時代がそうさせた。長妻氏が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 00:34
森本学園への国有地払下げ疑惑、与野党連携して真相解明にあたるのが国会議員の務めではないか。
森友学園国有地払下げ疑惑、国の最高の権力者の疑惑解明は野党だけでなく、与野党が連携してこれにあたるべきではなかろうか。我が国では、議員に関する疑惑が政争の具に用いられてるきらいがある。このため疑惑の解明に当たっては与野党が対立し、疑獄事件でも真相解明が中途半端でうやむやにされてきた。アメリカやヨーロッパなどの国では大統領や首相の疑惑について政党や国会議員はどのように対処しているのだろうか。首相の疑惑解明は国会議員の良識の問題であるし、国民から政治を付託された議員の義務でもある。先の、韓国の朴大統... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 18:33
安倍政治に不満を持つ人たちの受け皿になれない民進党では国民の支持を得られない
子供のような性格の安倍晋三。この二流の政治家が総理大臣の日本が政治的に安定しているという。その理由の一つは小泉純一郎が壊した自民党に人がいないからだ。人材払底。小泉進次郎が将来の総理大臣候補、冗談ではない、彼はとてもそんな器ではない。いい子ぶった真面目な青年。たまに、安倍首相を批判するような言葉を口にして注目を集めているが、それは人気者で、純一郎の息子だから許されること。もう一つは野党がだらしない。民進党は安倍政治に不安や不満を持つ人たちの受け皿になれていない。政権交代の失敗を総括せず、数を集め... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 16:30
小池劇場で踊る節操のない政治家たち、小池劇場はおバカ政治家たちの見世物小屋だ
明日は勤皇、明日は佐幕その日その日の出来心。これは佐幕と勤皇に揺れる侍の心を自嘲的に、虚無的にうたった流行歌である。今の日本の政治家もこの侍に似ていないか。2月20日、自民党東京都議団が100条委の設置を決めたと報道されていた。豊洲問題の闇を解明することは大切だし、これによって憶測のテレビ報道に悩まされることはない。問題なのは東京都議団だ。選挙のことを考えて強いものになびく、この風潮だ。国政でも日和見政治家の二階自民党幹事長が早々と安倍首相の三選を表明したが、彼らには政治家になって何かを成し遂げ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 03:49
安倍晋三の「美しい国、日本の」の正体と森友学園疑惑
今、話題の大阪府豊中市の「学校法人森友学園」、「森友学園」への国有地の売買価格は評価額は9億5600万円だった。ごみ処理費として約8億円を減額し、売却額は1億3400万円だという。ゴミ処理の費用が8億円などと財務省は国民をバカにしている。国会も、メディアも此の嘘を暴かなければいけないのではないか。また、この学園の名誉校長に首相の昭惠夫人が就任していることでも話題を集めている。だが、私は、この学園の関係記事を読んでいくうちに昭惠夫人が本当の名誉校長なのか疑問を感じるようになった。本当の名誉校長は安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 10:23
成果の出ないバブルな安倍政治
安倍晋三政権の内政、外交ともに行き詰まりは明らかだ。だが、これを追求する野党は力不足でマスメディアも鳴りをひそめている。安倍内閣を強く批判するものもなく平穏を保っているというのが今の日本の現状だと思う。安倍内閣は真珠湾訪問や韓国大使の一時帰国など外交的パフォーマンスで内閣支持率を維持しているのが現状だと思う。アメリカにトランプ大統領が誕生し、世界がその言動を懸念を持ちながら眺めているのに、2月10日に訪米し会談後トランプ氏とゴルフを行った。過去の大統領と尊敬するお爺ちゃんがそれによって仲良くなっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 05:02
ネトウヨ撃退法
ツウィターを始めて1か月になる。噂には聞いていたがネトウヨのヘイトで差別的な投稿は想像以上だ。特に、糞のような産経の議事には便所バエのネトウヨがよく集る。MSNのサイトにはこのネトウヨの来訪者で広告収入を得る目的か、産経の記事が多く、ネトウヨの巣だ。ネトウヨをからかう意味もあって産経を否定するような投稿をすると反論の返事が来る。取るに足らない反論で悪態のようなものもある。初めは放っておいたが、自己中だから相手にされたと錯覚し別の投稿にも現れる。そこで最近は、これを退治することにしている。ポイント... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 13:43
小池劇場の本質
私は小池劇場の本質は、東京都知事候補に自民党公認をしなかった当時の都連会長の石原、幹事長の内田への小池の怨念だと見ている。仮に、都知事選挙で都連が小池を公認していれば都連を敵に回すこともないし、東京大改革などと言わなかったはずだ。敵は公認しなかった都連であって本部ではない。自民党を離党しないのはこのためだ。千代田区長選挙で内田を打ち負かした後の敵は石原だ。次の敵を見つけメディアを引き付けておく、また、豊洲問題の責任が自らに及ぶのを防ぐ役割もする。小池はしたたかで怖い女だ。とても伸晃がかなうような... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/06 20:57
政治家やメディアはもっと責任をもって
今は昔、末は博士か大臣かと言われ、政治家や専門家が世間の尊敬を集めていたころ、政治家や専門家はその発言に責任を持ったものだ。今はどうだろう。蓮舫民進党代表は、国会の党首討論で安倍晋三首相に「息をするように嘘をつく」と追求していた。安倍首相は消費税増税再延期がないと断言していながら、その時になると「新しい判断」などと述べて前言を翻して平然としている。最近、テレビの報道番組にはジャーナリスト、エコノミスト、教授などの肩書を持つ専門が出演してコメントしたり解説したりしている。これらテレビに出演する専門... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 14:00
中国との関係改善こそ尖閣を守る道
アメリカのマティス国防長官が来日し「安保尖閣適用」を明言した。だが、これで尖閣は安全などと思っていてもいいのだろうか。私には、米中戦争の危険が高まったように感じる。もし、米中戦えば核戦争にならなくても世界経済は大混乱、我が国も巻き込まれ甚大な被害を受ける。その時、果たして我が国にその被害から立ち直る国力が残されているだろうか。第2次世界大戦後の世界はまだ、経済が成長するという伸びしろがあったし、朝鮮戦争による特需という幸運もあって日本は復興した。だが、今の世界経済は低成長にあえいでいる。太平洋戦... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 13:08
危険なナショナリズム
アメリカがトランプ大統領となりアメリカ第一主義を唱えている。それぞれの国が自国のことのみに専念するようになればいずれ戦争という事態になりかねない。ところで日本では、安倍晋三首相になって以来、それまで目立たなかった偏狭なナショナリストが声を大きくしている。例えば、南京大虐殺がなかったとか。70年前の出来事を今になってあったかなかったかなど証明できない。ただ、一つ言えることは日本や日本軍は中国や朝鮮人民に多大の被害を与えたということだ。南京大虐殺や従軍慰安婦問題は事実かどうかは関係なく、中国などに多... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 14:34

月別リンク

茶がま日記のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる