茶がま日記のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 現実味を帯びる朝鮮戦争、北朝鮮の脅威を冷静に考える必要があるのでは。アメリカの戦争に巻き込まれるのは

<<   作成日時 : 2017/04/20 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮対してアメリカが軍事的圧力を加えている。何をするかわからないトランプ大統領と金正恩委員長。連日の報道を見ていると、今にもアメリカが北朝鮮を攻撃し戦争が始まるような印象を受けるし、テレビのワイドショーでは北朝鮮のミサイルから身を守る方法などを放送するバカげた内容のものもある。だが、20日の報道では北朝鮮近海に展開しているはずのアメリカの空母艦隊は今も北朝鮮のはるか彼方を航行しているとのことである。テレビは、視聴率稼ぎが目的なのか、北朝鮮の脅威や戦争の危機を煽りすぎである。確かに、核実験を繰り返す北朝鮮は日本にとって脅威かも知れないが、北朝鮮とていたずらに日本を攻撃する意図などあるまい。ところで、今の北朝鮮を見ていると戦前の日本はどうだったのだろうと考えてしまう。共産主義の独裁政権と天皇中心の独裁政権との違いはあっても、民主国家とは程遠い存在で、国を守るために軍備を強化しアメリカに対抗した点では同じではないだろうか。アメリカによる軍事的圧力が高じて本当の戦争になる危険がある。その時に被害を受けるのは日本である。アメリカ特にトランプ大統領のような人物に追随することは危険である。朝鮮戦争の危機が現実味を帯びている現在、北朝鮮の脅威について冷静に考える必要があると思う。アメリカの戦争に巻き込まれるのは嫌だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現実味を帯びる朝鮮戦争、北朝鮮の脅威を冷静に考える必要があるのでは。アメリカの戦争に巻き込まれるのは 茶がま日記のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる